受け入れ体制が整っているカナダへの留学

カナダには集中して学べるコースが充実している語学学校も多く、トロントやバンクーバーなどの都会の語学学校では年間で1,000人近い留学生が各国から集まってきます。

オフシーズンでも700名、夏休みなど留学が集中しやすい夏休み期間中などは1200名ほど受け入れられるキャパシティがあり、それでいてカナダの語学学校は教育の質がいいと定評があるのです。

カナダ留学に関する詳細です。

世界30か国以上から集まってくるので非常にクラス内もインターナショナルな雰囲気で、南米系とアジア系が比較的多めですが、1クラスの中に国籍制限を設けている学校がほとんどなので、偏りがありません。
また、カナダの都会にある学校ではランチタイムは学生がラウンジに集まって思い思いに過ごすことがほとんどです。

エキサイトニュースを理解するために必要な基礎知識をわかりやすく紹介します。

電子レンジや冷蔵庫も自由に使えますし、こうした場所でほかのクラスの学生との交流もできるようになっています。

学校周辺にはスタンドも出ていることも多いので、安くてボリュームのある食事ができるので留学生にとって味方となる存在です。



そして、カナダは観光地も多く、平日の午後や週末もほぼ毎日、多彩なアクティビティが用意されています。

相談すれば季節に合わせたものを紹介してくれますし、留学しているのに観光なんてという人もいますが、ツアーに参加している人同士での会話はもちろん英語ですから、いきた英語力を磨くこともできますし、カナダの文化を知ることでホストファミリーとの会話がよりはずむきっかけにもなるものです。